So-net無料ブログ作成

キングカズ、本当にお疲れ様でした [雑談]

先日、新しいパスタストッカーを購入しました。
パスタが1キロ超入る大型ストッカーです。
 
sDSC08096.jpg 
 
 
我が家では、まかない飯におけるパスタの役割が結構大きくて、
一度に5~6人前を茹でることも多く、簡単に分量の量れるパスタストッカーは必需品です。
 
sDSC08097.jpg
 
 
このパスタストッカーも、上蓋を開けると1人前・2人前が量れる穴が付いています。
そして、この新しいパスタストッカー導入に伴い、
私が独身時代から長年愛用していたパスタストッカーが現役引退と相成ったのであります。
 
sDSC08099.jpg
 
 
これが、そのパスタストッカーです。
私はこのパスタストッカーに
 
 
「キングカズ」
 
 
という名前を付けていました。
「彼」と出会ったのはもう20年近く前でした。
 
sDSC08100.jpg
 
「彼」に装備されていたスライド式の取り出し口は、
スライドする幅によってパスタの分量が量れ、
例えば今日は少し大盛りで食べたいなだとか、
今は小腹空いてる程度だからちょっと少なめにしようなどといった、
細やかな分量調整が一瞬にしてできる超スグレモノのパスタストッカーだったのです。
 
思えば、仕事も金もなくて毎日インスタントラーメンやパスタをすすっていた時も、
寝る暇も料理を作る時間もロクにとれないぐらいクソ忙しかった時にも、 
「彼」はいつも私の傍らで黙々とパスタを自らのボディ内にストックし、
希望の分量を私やスタッフや家族に提供し続けてきたのです。
 
もう、彼の身体はボロボロでした。
 
sDSC08102.jpg
 
数年前にプラスティックの劣化からできたひび割れは日に日に大きくなり
 
 
sDSC08103.jpg 
 
底を通って逆サイドにまで達してしまいました。 
 
このひび割れのおかげで、パスタを補給した際
パスタの重みで裂け目が広がり、
 
 
掃除するのも嫌になるぐらいパスタが床に散乱したり
 
 
中身が少なくなると裂け目があまり目立たなくなるので
そのことをすっかり忘れてしまい、また勢いよくパスタを補充して
 
 
掃除するのも嫌になるほどのパスタが再び床に散乱したり
 
 
と、もうこれ以上現役を続けるのは困難な状況に陥っていたのです。
 
「ありがとう、キングカズ」
 
あなたはもう十分に頑張ってくれた。
あとは若いストッカーに任せて、ゆっくり休んで。
 
「キングカズ、忘れないよ絶対に」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ん?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんで私が、このパスタストッカーを「キングカズ」 と呼んでいるのかって?
 
それは明白です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
sDSC08106.jpg 
 
 
ありがとう!
キングカズ! 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="vertical" data-via="ATSUSHI_MORI" data-lang="ja">ツイート</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。